スポンサーサイト

  • 2017.01.08 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    リブのおなかのこと 愛犬の年齢

    • 2015.04.07 Tuesday
    • 21:00
    JUGEMテーマ:いぬのきもち




    先日、リブがおなかをこわしました。

    今までおなかは丈夫で、調子が悪くなったことはないので

    びっくりしましたし心配でした。







    ゆるい便とおなかがゴロゴロなるのが3日続きました。

    実は前日、野菜や果物を少し多めにあげたので

    それが原因かもしれないと思いました。

    4日目には通常の便になりました。

    いつも通りの元気で食いしん坊のリブに戻りました。




    それから1週間後、またゆるい便になりました。

    おなかがゴロゴロなることはありませんでしたが

    便の状態は前週より悪い状態でした。

    前週のことがあるので、私も反省し

    いつものドライフードとおやつ以外あげていませんでした。

    おやつは量を控えめにしていましたので

    特に思い当たる原因はありませんでした。




    今度は病院で診てもらいましたが、原因はわかりませんでした。

    散歩の時何か食べてしまった?

    ウィルス性の何か?

    季節の変わり目だから?

    年齢的なもの?


    ゆるい便以外は熱や嘔吐もなく

    元気も食欲もあるので不思議でした。

    下痢止めと整腸剤で今はすっかり治っています。







    愛犬が年齢を重ねるのは人よりずっと早いですよね。

    現在7才のリブは人だと44才位です。


    食事をシニア用のものに変えたり健康診断をしたり

    一般にそろそろシニアの準備を始める年齢といわれています。


    今年の6月にはシニア世代である8才になります。

    愛犬の8才は人だと48才位です。

    愛犬の年をとるスピードを思うと切なくなりますが

    一緒に過ごせる1日1日を大切にしたいです。







    ミルは現在4才。人だと32才位です。

    心身共に充実した働き盛りです(笑)







    毎日超元気なミル。

    今年の7月には5才、人だと36才位になりますが


    ミルのしぐさや動きを見ていると

    やっぱり年齢より幼く思えてしまいます(^_^;)















    大切な大切なリブとミルが

    いつまでも元気で長生きできるよう

    日頃から注意深く見守っていきたいです
    いぬいぬ



















     

    リブの再診&ハートマーク

    • 2013.03.28 Thursday
    • 22:05
    JUGEMテーマ:いぬのきもち


    リブが退院してまる1週間が過ぎました。

    元気も食欲も出てきて

    いつものリブに戻りつつあります。





    リブらしい穏やかな表情で

    ベッドでのんびりくつろいでいます。








    朝は2種類の、夜は4種類の内服薬も

    毎日がんばっています。




    歩いたりご飯を食べたりワンワン吠えたり

    具合の悪い時はできなかったことが

    またできるようになりました。


    名前を呼ぶと嬉しそうにこちらを向く顔

    おいでと言うとシッポをふりふりさせながら

    私の方へかけ寄って来る姿

    リブとの日常が戻ったことがとても嬉しいです。



    今日28日は退院後初めての通院の日でした。

    食欲が出てきたリブにはかわいそうでしたが

    血液検査もするので朝ご飯なしで行きました。


    退院時の懸念事項だった関節炎と膵臓の炎症

    関節液の検査では菌は見られず

    膵臓リパーゼの数値も下がっていました。


    担当の先生からは

    “順調に快復していて他の数値もほぼ問題ない。

    ただ、肝臓の数値が高いのが気になる。

    内服と経過観察をもう少し続けましょう”

    とのことでした。


    全快ではないものの先生から

    順調に快復しているとの言葉をいただき

    ほっとしています。




    リブの具合が悪い時はミルも静かでした。





    リブが寝ている側で心配そうにリブを見ていました。







    いつもだったらリブのベッドにすぐ割り込むミルですが

    ベッドには入らず見守るように側にいました。




    まるでミルの方がお姉ちゃんみたいです。

    リブの側にそっと寄り添いながら

    リブの快復を願っているように見えました。








    リブの入院中はミルもさびしそうでした。

    あまり活発に動くこともなく静かでした。

    リブがいないといつもの調子が出ないのだと思います。






    リブが元気になってきたので

    ミルはまたリブにくっついています。

    リブのベッドに割り込み一緒に寝ています


    おしりをくっつけて眠るふたりの姿が

    私にはハートの形のように見えます




    “リブとミルの作るハートマーク”

    これからもずっと見ていたいです。














    リブの退院

    • 2013.03.21 Thursday
    • 22:07
    JUGEMテーマ:いぬのきもち



    リブ、予定通り20日に退院しました。

    心配してくださったお友達のみなさん

    本当にありがとうございました。

    改めてお礼申し上げます



    3月13日から3月20日まで7泊8日の入院。

    思いがけず長い入院になりました。


    高熱とご飯を全く食べない日が続いたので

    一時はどうなるかと思いましたが

    平熱を保ち食欲も出てきて

    見た目にも明らかに元気になってきたので

    家に帰れることになりました。


    帰り車に乗る前に病院の近くにて。

    久しぶりの外の風が気持ちいいね。







    トイレもかねて少し歩いてみました。

    しっかりとした足取りで歩けました。








    退院に際し先生からお話がありました。

    “関節炎と膵臓の炎症を抱えたままなので

    完璧な状態の退院ではない。

    関節炎が悪化したり膵臓の炎症が進行して

    肝臓にも影響が出る可能性がある。

    今後も内服を続けながら注意深く見ていく必要がある”


    内服薬4種とフードを持ち帰りました。

    朝は抗生剤1種と整腸剤を

    夜は抗生剤2種と整腸剤と制酸剤を服用します。


    食事は低脂肪の療法食です。








    今後も内服や療法食が続き

    定期的な通院もしなくてはなりませんが

    日常生活や普段の散歩には支障がないそうです。


    私としてもリブの病気をしっかりケアしながらも

    できるだけ今までと同じように

    できるだけミルと同じように

    過ごしてほしいと思います。



    リブが帰って来ると予想通りミルは大喜びでした。

    リブにぴったりくっついて

    「どこに行ってたの?」と言わんばかりに

    体のにおいをかいでいました。


    でもしばらくするとその後はしつこくしたり

    ちょっかいを出したりせずに静かにしています。

    リブがまだ本調子でないことを

    ミルもわかっているのかもしれません。

    つかず離れずの距離でリブを見守っているようです。


    リブの入院中ミルは初めてひとりだけでの留守番を経験しました。

    リブがいない間ミルもミルなりに少し成長したのかもしれません。





    例年になく今年の桜は早く咲き始めました。

    今週末東京は満開になりそうです。

    リブとミルと一緒に近所の桜を見に行きたいです














    リブの検査結果

    • 2013.03.18 Monday
    • 22:05
    JUGEMテーマ:いぬのきもち


    リブの病気のことでお友達のみなさんから

    たくさんのご心配をいただきありがとうございました。

    リブも私もみなさんからの力強く優しい言葉に

    とても励まされています。

    本当にありがとうございます



    13日から始まったリブの入院。

    今日で6日目になりました。

    面会に行った時に見るリブの姿も

    面会に行けない日に先生から電話で聞くリブの様子も

    日に日に快復しているようでほっとしています。



    今回のリブの病気

    黄疸の症状が出たり白血球の数値が異常に高くなったり

    同時にいろいろなことが起こりました。

    中でも一番の問題は発熱が続くことでした。



    なぜ発熱したか?

    その原因を調べるために様々な検査をしました。



    検査結果が出ました。


    1番疑いの大きかった「免疫介在性の関節炎」

    結果はそうではありませんでした。

    関節炎の症状はあるものの免疫性ではないとのこと。

    関節炎は発熱の原因ではないことがわかりました。


    2番目に疑いのあった「膵(すい)炎」

    犬膵特異的リパーゼの参考基準値200に対しリブの数値は325

    確かに高いのですが、膵炎の症状である下痢や嘔吐がないので

    膵炎だけが発熱の原因とは考えにくいそうです。


    また、検査結果とは別の可能性として

    先生から「感染性の腸炎」の話もありました。

    腸炎が原因で膵臓にも影響が出て炎症を起こし

    発熱したのではないかとのことでした。



    結局、検査結果からはっきりとした原因はわかりませんでした。

    でも発熱が続いたのは何らかの炎症があったことに違いなく

    今はその炎症がおさまりつつあるのは確かなようです。



    入院当日のリブのCRP(炎症マーカー)の数値は

    基準値の1以下に対し最大の20でした。


    リブはあの日カートに横たわったまま

    顔を上げることもできず病院に行きました。

    原因はともかく熱が下がり歩けるようになったこと

    食欲も出てきたことが私にとっては涙が出る位嬉しいです。



    発熱の原因が特定されないことに不安が残りますが

    平熱であり食欲もあって明らかに快復しているので

    今後の経過を注意深く見て行くことを前提に

    あさって退院できることになりました。




    「ねえねえ、リブちゃんいつ帰って来るの?」

    ミルが私にそう聞いているようです。




    リブがいないとミルもいつもの調子が出ないようです。

    ベッドに入って静かにしていることが多いです。




    外で物音がすると耳をすましたり

    音のする方を見たりします。

    ミルもリブが帰るのを待っているのだと思います。











    みなさんにはリブだけでなく

    私やミルにまでご心配をいただき申し訳ありません。

    もう少しの間一緒にリブを見守ってくださいますようお願いします














    リブの病気

    • 2013.03.15 Friday
    • 23:20
    JUGEMテーマ:いぬのきもち


    実は先週末からリブの具合が悪くなりました。

    前日まではいつもと変わらず過ごしていたので

    本当にある日突然にという感じでした。



    最初に病院に行ったのは3月9日(土)

    その日から検査と入院と通院が続きました。

    この1週間は生きた心地のしない1週間でした。


    はじめに異変に気づいたのは

    ご飯を食べないことと抱っこした時の体の熱さでした。



    発熱と食欲不振・・・

    かかりつけの病院で検査しても原因が分からず

    先生の紹介で専門医のいる大きな病院に行きました。


    体の隅々まで徹底的に検査をした結果

    リブは免疫性の病気かすい臓の病気(すい炎)

    ではないかということがわかりました。


    メンエキセイ!?スイエン!?

    聞き慣れない単語に

    私は言葉を失ってしまいました。


    リブはそのまま入院になりました。

    さらに詳しく調べる専門の検査機関からの結果が出ないと

    病名は確定しませんが

    発熱を繰り返し食欲不振の状態が

    すでに1週間近く続いているので

    かなり悪い状態とのことでした。


    リブを病院に残しミルとふたりで帰って来ました。

    さびしくて辛くて・・・

    電車の中で泣いてしまいました。



    リブが入院してから今日で3日目。

    面会に行って来ました。

    まだ結果待ちの状況で病名は確定しないままですが

    抗生剤の投与で熱は下がり

    今朝は1週間ぶりに自分でご飯を食べたそうです。

    しっかり歩くこともできていましたし目の輝きもあって

    予想以上に元気そうでした。

    私の顔を見るとしっぽをブンブンふってくれました。



    いつまで入院するか今のところ未定です。

    担当医師の話では病名が確定して

    治療方法が決まるまでは入院とのことです。



    元気で食いしん坊のリブが急病になるなんて

    耳慣れない言葉の難しい病気になるなんて

    ショックでした。。。


    でもリブは小さな体でがんばっている

    私もしっかりしないといけません。



    今はまだ先のことが分からない状況ですが

    リブがまたもとのリブに戻れるように

    私もできるだけのことをするつもりです。



    大好きなリブがいなくてミルもさびしそうです。




    いつも何をするのもふたり一緒でした。

    今は留守番の時もミルひとりです。




    やっぱりうちはリブとミルがそろってこそです。

    リブ早くうちに帰って来てね。






    ホワイトデーにお友達から贈り物をいただきました。

    リブミルのちっちゃなチョコをお送りしたばかりに

    かえって大きなお気づかいをさせて申し訳ありません<(_ _)>


    みなさんからの心のこもったお手紙やカード、贈り物に

    心がなごみとても嬉しかったです。

    素敵な贈り物をありがとうございました。

    心よりお礼申し上げます














    エリザベスカラー、ミル初めての経験

    • 2012.01.14 Saturday
    • 00:09
    年末、ミルはアレルギー性の皮膚炎を起こし

    首に大きなニキビのようなものができました。


    病院で3種類の内服薬と塗り薬が処方されました。




    去年も一度同じ症状が出たことがあります。

    その時はニキビはかさぶたのようになり

    いつの間にか自然にはがれてきれいになりました。



    今回は前よりかゆみが強かったのでしょうか。

    かさぶたを自分でかいてしまい治りにくくなりました。

    早く治すためにエリザベスカラーをつけることになりました。


    ミル、生まれて初めてのエリザベスカラーです。


    ※避妊手術の時は腹巻タイプの洋服で傷をガードしていました。

    この写真は2011年2月6日に撮影した写真です。




    なんと言ってもワンパクミルのことです (^_^;)汗

    エリザベスカラーをすごく嫌がるだろうな、

    必死で取ろうとするだろうなと思いました。


    ところが病院でカラーをつけてもらうと

    その場でかたまり動かなくなってしまいました。



    家に帰っても立ったままその場を動かずじっとしていました。

    動きがにぶくなるどころか全く動かなくなってしまったので

    びっくりすると同時に意外でした。




    カラーは軽くて(約60g)透明ですが

    つけた時の直径は30cm位あります。

    首周りはホック式で調節できるようになっています。




    違和感、怖い、動きにくい・・・などの理由で

    ミルはかたまってしまったのだと思います。


    「んんっ~びっくりはてななんかミーたん変なんですけど」




    「なんかおかしいなぁ・・・」




    カラーをつけているとゆっくり横になることもせず

    ずっと緊張しているような感じでした。


    大好きなクッションの上でもいつものように

    寝そべることをせず立ったままでいます。




    1時間位するとやっと座ることができました。

    それからおそるおそるカラーのふちをクッションにつけて

    座ったままの姿勢でうとうとしてしまいました。


    かなり時間がたってもカラーに慣れることはないようで

    いつものように動くことはしませんでした。


    カラーをつけていると落ち着かなくてかわいそうでしたが

    ご飯の時、トイレの時など時々外しながらも

    2日間はほぼつけた状態でいました。


    (カラーを外すとスイッチが入ったかのように

    急にいつものように動き出しました汗


    薬をつけている間はカラーをつけたままの方がと思ったのですが

    私が年末年始の休みで側で見ていることができたので

    途中からスヌードで首を覆うようにしました。

    スヌードも自分で外そうとはしませんでした。


    スヌードに変えても最初のうちはかたまっていましたが

    カラーよりは大丈夫なようで少しずつ動くようになりました。






    お気に入りの場所でリブと一緒にくつろぐこともできました。





    ミルにしたくない経験をさせてしまいましたが

    その甲斐あって炎症は小さな傷程度になりました。

    ペット博に行く頃にはだいぶよくなりました。



    明るくてお転婆な性格のミルは

    カラーやスヌードなんて気にしない、

    あるいはどうにかして外そうとすると思っていましたので

    今回のことでミルは意外に繊細な性格なのだとわかりました。



    去年も今回もミルのアレルギー性皮膚炎は首にだけ出ました。

    皮膚炎のことはまた後日改めて書きたいと思います。

















    アレルギー検査

    • 2011.08.21 Sunday
    • 22:12
    リブとミル、アレルギー検査をしました。




    きっかけはミルの首にできたかさぶたのような皮膚炎。

    その皮膚炎はちょうど傷の治りかけのように

    膿のような分泌物の上にかさぶたができていました。


    自分で掻いたのか、リブとケンカしてできたのか

    かさぶたは親指の先位の大きさでした。

    心配になり病院に行きました。


    「アレルギー性の皮膚炎」との診断でした。

    先生から「ミルちゃんが1歳になったら

    一度アレルギー検査をしてみた方がいいですね」とのお話でした。


    ちょうど同じ頃、リブのシッポのつけ根辺りにも

    ポツポツとした湿疹ができていました。

    もしかしたらそれもアレルギーが原因かもと思いました。

    また以前からリブは耳をよく掻くのですが

    そのかゆみもアレルギーが原因ではないかと

    先生に言われていました。


    7月のミルの1歳の誕生日を機にふたりとも検査しました。

    ミルはもちろん、リブも初めてのアレルギー検査でした。


    病院で採血をしてそれを検査機関で調べてもらい

    約10日前後で結果が出ました。



    検査の結果は、以下のようなカテゴリー別に出てきました。

    「草」「雑草」「樹木」「真菌/カビ」「上皮」「ハウスダスト」

    「食物」「室内」「昆虫」「ノミ」「ブドウ球菌」「マラセチア」


    さらにそれぞれのカテゴリーに

    アレルギーの原因になるだろう具体的な項目が挙げられ

    反応のあるものには*印がついていました。


    「陰性」は印なし  「擬陽性」は*

    「陽性」は**   「強陽性」は***


    (例えば「食物」の中の「牛肉」が

    陽性であれば「**」と書かれています)


    リブとミルも強陽性はなかったものの、

    それぞれのカテゴリーに擬陽性と陽性がいくつかありました。


    植物やハウスダストにアレルギーがある場合も

    その植物に近づけないとか家の中を清潔に保つとか

    防止策は大切ですが、やはり一番注意したいのは食べ物です。


    食べ物のアレルギーはそれを食べさえしなければ防止できます。

    検査で注意したい食べ物がはっきりわかったのでよかったです。



    (今回検査のきっかけになったミルの皮膚炎も

    やはり食べ物が原因のようでした。

    リブの湿疹はわかりませんでしたが

    耳のかゆみはアレルギー性の外耳炎でした。

    ふたりの様子から同じNGの食べ物に対して

    よりデリケートなのはミルで、埃などの環境に対して

    デリケートなのはリブのように思います)


    ふたりのフードをアレルギー対応の処方食に切り替えました。

    リブだけがNG、ミルだけがNGの食べ物もありましたが

    姉妹犬であるふたりはアレルギーのある食べ物もほぼ同じでした。


    リブとミルが一緒に食べられるフード(犬用食事療法食)です。

    少々粒が大きく食べてくれるか心配でしたが

    香ばしいにおいが気に入ったようでよく食べます。




    ワンちゃんにはそれぞれの特徴や個性、くせがあります。

    わが子のことはそういうもの全部を含めて愛しいですよね。


    今回リブとミルにアレルギーがあるとわかりましたが

    それもふたりの個性や特徴、くせのひとつと思って

    うまくつき合って行きたいです。


    病院の先生から聞きましたが、

    現在4才2カ月のリブは、人間で言うと32才位

    現在1才1ヶ月のミルは、17才位だそうです。




    ふたりにはこれから先の毎日

    いつまでもずっと元気で長生きしてほしいです犬5犬5


    リブと



    ミルの



    笑顔をこれからもたくさん見たいです。










    抜糸が終わりました

    • 2011.02.09 Wednesday
    • 21:19
    ミルの避妊手術後の抜糸が終わりました。
    待ちに待ったお散歩にも行くことができます。

    ミルの手術に際して、みなさんにたくさんのご心配と
    励ましをいただきとても嬉しく心強かったです。

    どうもありがとうございましたクローバー

    ミルの抜糸は、先生が傷のふさがり具合を診て
    手術から1週間後に半分、10日後に半分行いました。

    リブの抜糸は手術から15日後だったのに比べて
    ミルはずいぶん早いように感じました。


    元気でパワフルなミルは傷のふさがりも早いのでしょうか(^_^;)

    こちらは手術を終えて抜糸が終わった頃のリブです。
    (2007年12月15日に手術、12月30日に抜糸)

    「わたちはリブですよ」



    この頃からドッグカフェにも行くようになりました。
    大きなお友達も平気だったよね。



    すっかり元気になったミルですが、手術後の2日間は
    ほとんど動かずケージの中のベッドで横になっていました。

    3日目からは少しずつ元気になりました。

    自分でベッドやケージから出てきて歩くようになりました。
    2日間全くしなかったおもちゃ遊びもするようになりました。



    4日目になると急に元気になりました。

    ミルだけケージの中に入れていると出たがって大騒ぎです。
    久しぶりに聞くミルの鳴き声は大きくてしっかりしていて
    元気になってきた証拠だと思いました。

    お気に入りの音の出るおもちゃを自分で持って来て
    力強くピーピー鳴らすようにもなりました。

    元気が出てくると腹巻きお洋服を脱ぎたくてたまらないらしく
    ひっくり返ってゴロゴロやり始めました。

    傷のふさがりが悪くなるのではとびっくりしてしまいました汗



    4日目の夕方家に帰るとミルのベッドに
    細長い紙のようなものが丸まってくっついていました。
    同じような短い紙が足にもくっついています。

    まさかと思いましたが、お洋服を固定するための紙テープを
    器用に外して遊んでいたのです。

    リブの時はそんなことはなかったのに。
    さすがワンパクミルだと思いました(^_^;)

    5日目以降は走ったり、ジャンプしたりするようになりました。
    リブにちょっかいを出すようにもなりました。


    傷のふさがりが悪くなるので抜糸まではなるべく安静にと
    先生に言われていましたので、見ていてヒヤヒヤしました汗

    ミルちゃん、ベッドは立てないで使ってね汗



    手術から抜糸まで長いような短いような10日間でした。

    動くこともできなかった2日間を乗り越え
    その後は見る見る快復し、抜糸まで終わりひと安心です。

    節分にはみんなで豆まきもしました。
    リブとミルはマスに入ったお豆風ボーロに大喜びでした(*^_^*)



    ミルもリブと同じように、小さな体でおなかを切るという
    大きな手術をがんばってくれたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

    リブとミルがいつまでも健康で幸せでいてくれるように
    これからもますますふたりに愛情を注いでいきたいですハート



    ミル元気になってきました

    • 2011.02.02 Wednesday
    • 21:15
    避妊手術後のミル、少しずつ元気になってきました。

    手術翌日と翌々日はさすがにあまり動かず
    ほとんどケージの中のベッドで横になっていました。

    いつもはミルだけケージに入れていると
    「出して出して怒」とぴょんぴょん跳びはねて大騒ぎですが
    この2日間は扉を開けても、自分から出てくることはなく
    ベッドで横になったままの姿は見ていて切なかったです。

    手術後3日目になると、だいぶ元気になってきました。

    朝私が起きると、ベッドから起き上がって待っていて
    ケージの扉を開けると自分から出て来ました。

    2日間全くしなかったおもちゃ遊びも少しするようになりました。



    リブも優しく見守っています犬5赤ちゃん



    昨日の夕方傷の消毒に行きました病院

    特に問題はないそうで、このまま順調にいけば
    意外に早く抜糸ができるかもしれないとのことでした。
    (腹巻きタイプのお洋服も新しいものに替えてもらいました)

    リブもそうでしたが、抜糸が終われば翌日にはお散歩に行けます。

    「ミル、もうちょっとがまんしようね」



    抜糸後お散歩はすぐに行けるようになりますが
    トリミングはもう少し先になります。

    先日、手術の前にトリミングに行きましたので
    今日はその時の写真を紹介させてください。

    トリミング後、いつものようにサロンで撮影してもらいました。
    まだ1月でしたのでお正月らしい小物との撮影です。





    お姉ちゃんの真似かなびっくりはてな



    ミルの笑顔がまたすぐに見られますように。



    「抜糸が終わったらまたきれいにしてもらおうね」

    ミル、100%の元気復活までもう少しがんばります。




    【おまけの話】

    2月に入り、そろそろ「いぬのきもち」が届く頃ですね。
    みなさんのうちには何日頃に届きますか?
    うちはだいたい5日頃に届くことが多いです。

    実は、今回届く3月号にミルを載せていただきました。
    ミルだけならともかく、私もちゃっかり写っています汗
    どうかみなさんギョッとされませんようお願いします(^_^;)



    手術終わりました

    • 2011.01.30 Sunday
    • 21:11
    ミルの避妊手術が終わりました。
    何事もなく無事に終わり、今はほっとしています。

    これもみなさんからのあたたかい励ましのおかげです。
    どうもありがとうございましたクローバー

    【手術前日】 1月28日(金)

    いつも通りに過ごしました。
    夜ご飯も普段通りに食べてお水も飲み
    相変わらずリブにちょっかいを出しては怒られていました(^_^;)

    「ミル明日は手術だよ。がんばろうね」



    病院からもらった手術に際しての注意事項です。



    手術前日はご飯もお水もいつもの通りでいいのですが
    当日はNGです。朝お水を飲んでしまわないように
    夜12時になったら給水器をケージから外しておきました。

    【手術当日】1月29日(土)

    「11時までに来院してください」とのことでしたので
    10時半頃病院に向かいました病院

    ミルはご飯もお水も口にできません。

    ミルにわからないようにリブに朝ご飯をこっそりあげるのは
    切なかったです。またミルは病院に行く前に空腹過ぎて
    吐いてしまいかわいそうでした。

    ミルの手術は午前の診察時間が終わった後
    12時過ぎ頃から始めるとのことでした。

    病院に1泊するので2食分のご飯と好きなおもちゃ2つ
    お気に入りの敷き物を持って行きました。

    ミルだけを病院に残して帰るのはとても辛かったですが
    「大丈夫、大丈夫」と思いながら家に帰りました。

    夕方病院に電話してミルの様子を聞きました。

    看護士さんの「無事終わりましたよ。ミルちゃんは元気です。
    声をかけるとシッポをふりふりしていますよ」という言葉に
    心からほっとしました。

    ミルのいない我が家。とても静かな夜でした。

    リブはたまにミルのことを探すように部屋の中をウロウロしたり
    ケージの中を見たりしていました。

    心なしかリブも寂しそうでおもちゃで遊ぶこともなく
    静かに過ごしていました。

    【手術翌日】1月30日(日曜日)

    朝ミルを迎えに行きました。
    とても元気そうに待っていました。
    夜ご飯もしっかり食べたそうです(朝は少し食べたそうです)

    「パパもほっとしたよね」
    (腕のテープは点滴用のパイプが入っていたそうです。
    この後はがしました)



    しばらくは安静にと思い、帰宅後ミルはケージに入れました。
    「ミルが帰って来てリブも安心したね」



    さすがのミルも傷の痛みとお泊まりの緊張で
    今日はずっと横になっていました。リブも心配そうにしています。





    病院からもらった手術後の注意事項です。
    手術は無事終わりましたが、抜糸まではもう少しの辛抱です。



    ミルが手術した病院は手術後もエリザベスカラーは使用せず
    傷をガードするための腹巻のようなお洋服を着せてくれました。
    (リブの時も同じでした)





    いつもの元気で活発なミルに戻るまでは
    もう少し時間がかかりそうですが
    夜ご飯も完食し、目の輝きもしっかりしています。

    今日は東京も雪がちらつくような寒い日でした雪

    それでも梅の花が咲いたり、夕暮れが遅くなったり
    少しずつ春が近づいています。

    間もなく立春、春の気配がもっと感じられる頃には
    ミルはまた元気にお散歩に行けると思います。



    ミルと私達にあたたかい励ましをありがとうございました。
    みなさんに心から感謝していますクローバー



    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    四季の風景時計

    四季の風景

    四葉のクローバー

    「四葉のクローバー」ブログパーツ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 猪苗代ハーブ園 ひまわり 夏の思い出アルバム4
      リブママ (09/21)
    • 猪苗代ハーブ園 ひまわり 夏の思い出アルバム4
      しろたん (09/20)
    • 毘沙門沼 水面のすぐ近くで 夏の思い出アルバム5
      リブママ (09/17)
    • 毘沙門沼 水面のすぐ近くで 夏の思い出アルバム5
      オハナ (09/16)
    • 毘沙門沼 水面のすぐ近くで 夏の思い出アルバム5
      リブママ (09/16)
    • 毘沙門沼 水面のすぐ近くで 夏の思い出アルバム5
      リブママ (09/15)
    • 毘沙門沼 水面のすぐ近くで 夏の思い出アルバム5
      TONTON (09/15)
    • 毘沙門沼 水面のすぐ近くで 夏の思い出アルバム5
      かくこ (09/15)
    • 猪苗代ハーブ園 ひまわり 夏の思い出アルバム4
      リブママ (09/13)
    • 猪苗代ハーブ園 ひまわり 夏の思い出アルバム4
      かくこ (09/12)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM